OLYMPUS

OM-D Webcam Beta ソフトウェア ダウンロード

OM-D Webcam Betaについて

OM-D Webcam Betaは、対応する当社ミラーレスカメラをパソコンと接続し、ウェブカメラとして使えるようにするソフトウェアです。
一眼ならではの高画質な映像を手軽にWeb会議でご利用いただけます。

  • *本ソフトウェアはベータ版です。動作保証やユーザーサポートの対象外となります。ご了承の上お使いいただきますようお願いいたします。

対応カメラ機種

以下のカメラをウェブ会議用のカメラとしてお使いいただけます。ご使用の前に最新のファームウェアにアップデートしてください。

  • OM-D E-M1X
  • OM-D E-M1 Mark III
  • OM-D E-M1 Mark II
  • OM-D E-M1
  • OM-D E-M5 Mark II
  • * 上記以外のカメラはご使用になれません。
動作環境
  Windows
OS Windows 10
CPU Core2Duo 2.13GHz 以上
RAM 1GB 以上
HDD空き容量 1GB 以上
モニタ 1024 x 768 ドット以上
65,536色以上 (1,677万色以上推奨)
その他 USBポート
注意事項
  • OSがプリインストールされているパソコンをご使用ください。自作パソコンや、OSをアップデートしたパソコンの動作は保証されません。
  • 増設USBポートを使用した場合の動作は保証されません。
  • この製品のインストール及びアンインストールにはシステム管理者の権限が必要です。
  macOS
OS macOS 10.12 (Sierra) ~ macOS 10.15 (Catalina)
CPU Core i シリーズ以上を推奨
RAM 1GB 以上
HDD空き容量 1GB 以上
モニタ 1024 x 768 ドット以上
65,536色以上 (1,677万色以上推奨)
その他 USBポート
注意事項
  • OSがプリインストールされているパソコンをご使用ください。自作パソコンや、OSをアップデートしたパソコンの動作は保証されません。
  • 増設USBポートを使用した場合の動作は保証されません。
  • この製品のインストール及びアンインストールにはシステム管理者の権限が必要です。
  • Web会議をブラウザ上でご利用の際には、Google Chromeをお使いください。
  • Microsoft TeamsまたはZoomはデスクトップアプリにも対応しております。

ダウンロードの手順
  1. OM-D Webcam Beta のインストーラをパソコン(デスクトップ等)にダウンロードします。
  2. 現在起動中の全てのアプリケーションソフト(プログラム)を終了してください。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、インストーラが起動します。
  4. インストーラの指示に従い、インストール作業を完了してください。
  5. インストール後にパソコンを再起動してください。
[ダウンロード] ボタンをクリックすると、ソフトウェア使用許諾契約を読み、その内容に同意したものとみなされます。
ダウンロードファイル
Windows (64bit):
OM-D Webcam Beta
(OWBSetup_64bit.exe)
Windows (32bit):
OM-D Webcam Beta (OWBSetup_32bit.exe)
macOS :
OM-D Webcam Beta
(OWBSetup.dmg)

お客様が本ソフトウェアをダウンロードした後、コンピューターにインストールし使用するためには、インストール時に別途表示される「オリンパスソフトウェア製品の使用許諾契約書」に同意して頂く必要があります。

ご不明な点がございましたら、カスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。

基本的な使い方
  1. カメラの電源を一度切ってください。カードスロットにメモリーカードをセットしてください。
  2. カメラ側で撮影モードを動画に設定してください。ウェブカメラとして使用されている間は撮影モードの変更は避けてください。
  3. カメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、カメラの電源を入れてください。
  4. カメラのモニターにUSBケーブルの接続先を選択する画面が表示されます。” コントロール” を選択し、OKボタンを押してください。
  5. ご利用になりたいWeb会議アプリケーションを起動してください。
  6. デバイス設定メニューから、「OM-D Webcam Beta」を選択してください。
  • * メモリーカードがセットされていない場合、ストリーミング中のフルタイムAFが作動しません。
  • * 使用するカメラ・デバイスを選択する設定メニューはWeb会議アプリケーションによって異なります。お使いのアプリケーションの使用説明書をご参照ください。ウェブカメラとして使用中に撮影モードを変更すると、ストリーミング映像の画質が低下する場合があります。
その他 カメラの設定について
  • ストリーミング中にフルタイムAFをご利用になる場合は、動画モードを選択し、AFモードをC-AFに設定してください。
  • 動画モード以外の撮影モードでは、ストリーミング中のフォーカスは固定されます。シャッターボタンを押してフォーカスしてください。
  • カメラのアスペクト比の設定によっては、ストリーミング映像がクロップされる場合があります。
  • ストリーミング中はカメラ本体での動画記録は行わないでください。ストリーミング映像の画質が低下します。
  • ストリーミング中は、カメラ本体とHDMIを用いた外部機器との接続、Wi-Fi接続、Bluetooth接続はできません。